こんな質問をいただきました。

 

「自分の得意なジャンルがわかりません。」

 

というものでした。

 

まだブログを初めて1ヶ月ほどの方からの質問です。

 

僕は記事を書くのも楽しく仕事としてしてほしいと

思っていますので

モチベーショ保つためにも

好きなジャンルを早く見つけることをお勧めしています。

 

ではどのような記事が

自分の好きなジャンルなのかを見極める方法を紹介します。

自分の好きなジャンルの記事を見極める方法は?

さてここからは自分な好きなジャンルを見つける方法ですが3つです。

 

  • 記事を書くスピードの速さ
  • 書いた後の達成感
  • 記事の面白さ

 

で判断できます!

ちなみに言っておきますがこれは自分のモチベーションを保つために好きな記事を書くという意味で稼げるかはどうかは別のお話ですよ♪

しかし好きな記事を書くことは

  • 記事の質が上がる
  • 内容の濃い記事ができる
  • 記事を横延ばしにできる

というメリットもありますので積極的に好きなジャンルを見つけて書いていきましょう!

 

記事の書くスピードの速さ

だいたい1記事に書く量は決まっていると思います。

 

僕の季節系のトレンドブログの場合は

1記事「2500文字」という事を決めているので

基本はその文字数に行くために

必死に情報を集めることになります。

 

僕の場合。

苦手な記事 1時間

好きな記事 30分

と完成までの時間がすごくが出てくるんですよね。

 

もし1日に2記事書くと決めていたら

1時間の差が出てしまいます。

実は好きな記事を書くということは

仕事効率も上がるという側面があるんですよ。

 

書いた後の達成感

 

記事を書いた後は達成感がありますよね?

 

苦手な記事を書いている場合はこの

達成感がとてもしんどくのしかかってきます。

 

先ほども述べたのですが記事が完成する時間も

長いのでやり切ったという感情が出てきます。

 

しかしブログで稼ぐためには記事を書くだけではありません。

  • サイトの構築
  • キーワード選定
  • 記事の復習

などしなければいけないことがあります。

 

ですので記事を書いて満足だけじゃダメなんですよね。

記事の面白さ

苦手なジャンルの記事を

書いているときはどうしても面白くないのです。

 

しかし好きなジャンルの記事というのは

自然と内容も濃くなるし違う着眼点で

見ることが出来ますから

見ている人が利点になることが多いのです。

 

自分で記事の面白さを判断するのもいいのですが

もっと簡単に記事の面白さを図る指標があります。

 

それは

「記事の滞在時間です」

 

Googleアナリティクスなどで

記事の滞在時間が見れますので

たまに確認するといいでしょう!

 

滞在時間が長い記事はサイトにとっても

力が付きますので良質な記事を書くようにしましょう!

 

結局実は好きなジャンルの記事を書きなさいというのは

実はこの良質な記事を量産するため

勧めていることなんですよね。

 

苦手なジャンルの記事は

質が悪くなりがちですので

出来るだけ早く自分の好きなジャンルを

見つけるようにしましょうね!