Googleアドセンスといえば初心者にもとても収益が

付きやすく稼ぎやすいものになりますがたくさんの利用規約というものがあります。

 

違反してしまうとアカウントが停止などを食らって稼いでた収益が

無くなってしまうということがあります。

そんな事にならないように初心者の方が犯しやすい

規約違反を紹介しておきます!

Sponsored Link

自己クリックはNG

自分のブログに貼った広告を自分でクリックすることは

もちろんNGです!

1クリックが大体20円~30円ですから

これが自分で出来てしまうととても稼げるようになってしまいます。

1度だけ間違えてしてしまうとアカウント停止なんてということはないようですが

3日間クリックするとGoogleから注意来たという報告がありました。

 

じゃぁ他人にクリックをお願いすればばれないでしょ?

と思うかもしれませんが一定数の同じアクセスからクリックされると

異常だとおもわれるとこれアカウントが停止になる可能性があります。

 

そんなことを気にせずにちゃんとアクセスを集めるようにしましょう。

広告のクリックを誘導するのはNG

  • 「こちらの広告に詳細が!?」
  • 「続きは広告にあります」
  • 「リンク先で確認してください」
  • 「↓こちらにもお得情報が!↓」

などの記載で広告のクリックを促してはいけません。

アダルト、エロなどはNG

アダルトコンテンツが禁止だというのは有名ですが

いまいち基準がわかりにくいグレーゾーンというのが実態ですね。

しかし1ついい基準があります。

小学生が見ても不適切ではないコンテンツ

というのが基準のようです。

Sponsored Link

  • 水着
  • 露出が多い

という画像は控えるようにしましょう。

Sponsored Link

コピーコンテンツはNG

もちろんですが記事のコピーやリライト記事はNGになります。

それが許されてしまうとオリジナルの記事が馬鹿を見てしまうことになってしまいます。

 

コピーやリライト記事を進めている情報教材もありますがそれは避けたほうがいいでしょう。

 

アドセンスタグをいじるのはNG

アドセンスを貼るのは広告コードを利用するのですが

それを変えることは許されていません。

これは何も変えずに使えばいいのですが稀に

「google AdsenSe」のところを

「このサイトがオススメです!」

などを変えているサイトもありましたがもちろん規約違反になります。

 

著作権を違反しているコンテンツはNG

 

これはなかなかグレーゾーンなのですが

簡単にいうと芸能人の画像は基本NGなのです。

しかし僕も芸能トレンドブログを運営している時期はありましたがGoogleから注意されたことはありませんが実際はNGですのでいつ一気に禁止にされるかわからないのです。

 

コンテンツと見間違う広告はNG

見ている人が広告と記事コンテンツを

見間違えるような場所にアドセンスを張ることはNGです。

 

  • 動画の下
  • タイトルの下
  • リンクの直下
  • 画像の中に入れる

 

などなどが当てはまります。

こうゆう場所は避けたほうがいいでしょう!

 

もしかしたらこの下に貼ればクリック率上がるかもしれませんが絶対的に

危険の方が多いので気を付けてくださいね!

最後に

アドセンスの利用規約というのは変わっていきます。

アドセンスの利用規約のページへ

今回は間違えやすいものを簡単に紹介しましたが

もっと詳しく見ておいた方がいいと思いますよ!

 

自分のサイトをこの機会に見直してみるのもいいでしょう!