最近またアフィリエイトの事を調べていたのですがその中に

 

アフィリエイトはオワコンだ!

 

なんて言葉が見られました。

 

最初はなんだこの言葉?

 

と思い調べてみたのですが

 

オワコン=終わったコンテンツ

 

の略語のようで簡単にいうとアフィリエイトはもう

稼げないということなのでしょうね。

 

正直僕はまだまだ伸びしろがあるコンテンツだと思っています。

 

今回はアフィリエイトはなぜ稼げないといわれるのか?

 

というのを見ていこうと思います。

 

アフィリエイトが稼げないと言われる原因は?

 

アフィリエイトが稼げないといわれる大きな原因は

している人の割に稼げている人が圧倒的に少ない!

 

ということが理由だと考えられます。

1万円稼ぐ人はアフィリエイトで100人いれば7人しか稼げていないということになります。

 

しかもアフィリエイトは

簡単に稼げる

楽に稼げる

 

なんていう触れ込みから入ることが多いので

稼げていない93%の人が言うのは仕方がないと思います。

 

実際僕もアフィリエイトを始めて半年では

月に200円くらいしか稼げませんでしたからね。笑

 

Yahoo!で

「アフィリエイト 稼げない」

「アフィリエイト 稼げる 嘘」

Sponsored Link

「稼げる 情報教材」

 

なんてキーワードでよく検索をかけていました。

 

皆さんも調べたことがあるのではないでしょうか?

アフィリエイトはもうオワコン

 

さてアフィリエイトはもう終わったコンテンツなのでしょうか?

 

僕はそうは思いません。

 

1年前は学生でパチプロだった僕が

1年で普通に働く人以上のお金を稼げるようになったのですから。

 

最近ではコンサルも始めていますが

ちゃんと僕の言いつけを守り

記事を書き続けている人は結果が出ています。

 

それだけまだまだアフィリエイトは稼げる隙間はあるということです。

 

あともう一つアフィリエイトを選ぶには利点があります。

 

僕はトレンドブログの収益とコンサルで生活をしていますが

ブログの記事を書くことでは生活していないということです。

 

アフィリエイトはネットビジネスの入り口になりやすいのでそのまま他のネットビジネスに入ることが出来るのがメリットです。

 

僕の場合はトレンドブログで稼げた情報をコンサルしてお金をいただいてるというほうにシフトチェンジしたのですがそのほかにも

 

ASPで稼ぐ

情報教材を作る

なんところにもこの先は展開していこうと思っています。

 

それだけアフィリエイトは横に幅が利くコンテンツという事です!

 

オワコンなんてまだまだ言わせないですよ!

 

稼げていない人は何かしらの原因があるものですしね♪