こんにちわ!!

私もアフィリエイトをしていますから今でもキーワード検索やライバルチェックを毎日のようにしているのですがその中で思うのは、、

タイトルつけるの下手だなぁ!

なんて思うことが多々あります。

SEO対策なんていうのはタイトル付けが本当に重要だ!なんてことがいまだにわかっていない人も多いようです!

しかも間違ったタイトルでもまだ稼げている現状ですのでここでちゃんとしたタイトル付けを学ぶことで差をつけることができますので勉強していきましょうね!!

Sponsored Link


タイトル付けの重要な点は?

 

アフィリエイトをしている人の記事を書くまでの流れは

検索需要のあるキーワードを探す

ライバルチェック

メインキーワードを決定

タイトル付け

記事を書き始める

という流れだと思います!

 

その中でタイトル付けの大事なところは、、、

  • 左にメインキーワードを入れ込む
  • メインキーワードは完全一致させるように入れる
  • 2語3語の場合は「は、の、が」などの言葉で不自然にならないように左に入れ込む
  • サブキーワードはメインキーワードに関連するようなものを入れる
  • 32語以内で出来るだけ多くサブキーワードを入れる

 

というのが大切な部分になりますので例えを入れてひとつづつ紹介ていこうと思います!!

例題は

メインキーワード「セミ 羽化 失敗」

3語キーワード

 

まずはあなたがこの3語のキーワードでどのようなタイトルを付けるか考えてみてから下に読み進めていってくださいね!!

Let’s Thinking time!

 

 

メインキーワードの入れ込み方

  • 左にメインキーワードを入れ込む
  • メインキーワードは完全一致させるように入れる
  • 2語3語の場合は「は、の、が」などの言葉で不自然にならないように左に入れ込む

についてまずは紹介していきますね!

 

SEO対策で必要なことはタイトルの左からキーワードが入っているのが上位表示されやすい!ということです!

「セミ 羽化 失敗」という3語キーワードですのでこれをまず使わないといけないのに、

「家でセミを育てているときに羽化が失敗するのは?」

なんてしてしまうともったいないんですよね。。

家で、育てているとき、というのがいらないのでそれをまずは省きます。

キーワードは左に詰めないといけない

「セミ 羽化 失敗」 をまずは左に置きます。

次に日本語が不自然にならないように「は、が、の」を入れる

「セミの羽化が失敗」 という風にまずはメインキーワードを固定させる。

※この時の注意点は「セミの羽化失敗」としないことです。GoogleやYahoo!がメインキーワードを羽化失敗と一つのキーワードとして認識してしまいますので「2語以上ある場合は必ず、は、が、のなどの言葉をメインキーワードの間に挟みましょう。

 

そして検索が上位に来るためのSEO対策で必要なことは完全一致です!

完全一致というのはメインキーワードを少しもいじらないということです。

例えば せみの羽化をミス

なんていうのはだめなんです。

Sponsored Link

セミはカナカナで書かないといけないですし失敗をミスと言い換えることもNGです!

逆にいうと言い変えた場合に検索数があるのであればそれはねらい目になりますのでこちらも検索してみるといいでしょう!

ちなみにですが

「セミ 羽化 失敗」

「せみ 羽化 ミス」

でキーワードプランナーに検索数をかけてみましょう!

とこのように検索数にも差が出ますので必ず検索数と「完全一致」したものをタイトルに入れるようにしましょう!!

Sponsored Link

タイトルの文字数とサブキーワードの選び方は?

 

さてメインキーワードを左詰めにしたところで次に選ばないといけないのは

サブキーワードです。

このサブキーワードは必ず「メインキーワード」に関連することを入れるようにしましょう!

今回のメインキーワードは「セミ 羽化 失敗」ですのでこの時のサブキーワードは

  • 失敗してしまう「確率」「理由」
  • 失敗しないような「対策」「準備」
  • 失敗してしまった時の「対応」「対処法」

この「」内の言葉がサブキーワードになります!

ダメなサブキーワードは

  • 「成長」
  • 「セミの抜け殻」
  • 「セミの命」
  • 「夏」

なんていうのはメインキーワードにはあまり関係ないですよね?

あくまでメインキーワードに関連するとか言いかえなんていうのをサブキーワードに置きましょう。

例えば検索するときに「セミの羽化が失敗する理由」とは調べられますが関係ない言葉は一緒には調べられないので上位表示されないんですよね。

 

またタイトルの文字数は必ず「32字以内で出来るだけキーワードを入れる」ということを気にしておきましょう!

 

なぜ32字以内なの?と思うかもしれませんがYahoo!などで検索ページに出てくるのは32字までなんです。

 

32字以上になると検索ページに表示されるタイトルが省略されてしまうのでSEO的にも悪影響が出ますし検索ページに省略されているタイトルだとクリックもされづらいので必ず32字以内にしましょう!

 

しかし32字以内ですが出来るだけめいいっぱい使うようにしましょう!

例えばタイトルが、

「セミの羽化の失敗の理由は?」

というタイトルにするとメインキーワードはちゃんと入れれていますがサブキーワードが全く入れれていないのでサブキーワードで検索に拾うことができませんのでもったいないです。

ですので32字のめいいっぱいサブキーワードを入れるようにしましょう!

例題のタイトル付けの答えは?

さて最後にタイトルの答え合わせとしましょう!

例題

メインキーワード「セミ 羽化 失敗」

サブキーワード 「確率」「理由」「対策」「対処法」

タイトル セミの羽化が失敗する理由や確率は?ミスさせない対策や対処法は?

というタイトルが完成します!

今まであまりタイトルは適当につけていた!なんていう人はタイトル付けも立派なSEO対策になりますので真剣に考えましょうね!